ツイッターって?

ツイッターって何だろう?

ツイッターをやってますか?

もうフォロワーが1000人を超えてるよ!という人、まだアカウントも取得してないという人、いろんな人がいると思います。

もちろん、今となっては、ほとんどの人が知っているサービスでしょう。

簡単に説明すると、インターネット接続が可能なパソコン、スマートフォンや携帯から140文字以内の短い文章を投稿(つぶやき)したり、それを閲覧することができる、コミュニケーション・ツールです。

ちょうど、ブログと電子メールの中間のようなイメージでしょう。

ツイッターという言葉は本来、「小鳥のさえずり」や「くすくす笑い」という意味なのだそう。それが、日本では「つぶやき」と訳されました。ちょっと可愛いですね。

それでは、ツイッターの仕組みについて紹介しましょう。

まず、アカウントを取得し、自分専用のページを作成します。そこには自分の投稿(つぶやき)(つぶやき)と、書き込んだユーザーの投稿(つぶやき)が時系列に表示されます。

それぞれのユーザーは、自分が感じたこと、日々の出来事、近況などを自由に投稿(つぶやき)します。

また、それを読んだ人がさらに書き込みをすることになります。

よく似たサービスにチャットがありますが、ツイッターはリアルタイムの応答ではありません。

また、キーワード検索をすることによって、投稿(つぶやき)を絞り込むことができ、それによって新しい時系列の投稿(つぶやき)が出来上がります。

つまり、同じキーワードで投稿(つぶやき)している仲間ができるわけですね。

また、現在、世間ではどんな投稿(つぶやき)が多いのか? 旬の話題は何か?知りたい場合は、「トレンド機能」を使うと便利です。よく投稿されているキーワードを知ることができるでしょう。そのトレンドの範囲は、国別や地域別に絞り込むことができるのです。

ちなみに、当サイトを書いている時点でのトレンドをチェックしたところ、「#フォロワーが体験した事が無さそうな体験」「肉の日」「禁錮2697年」などのキーワードがあがっていました。

ところで、ツイッターを楽しむために必要な端末はパソコンだけではありません。ご存知のように、公式サイトで閲覧できることはもちろん、専用のクライアントソフトもあります。また、スマートフォンや携帯で動作するアプリケーションもたくさん公開されています。

さぁ、あなたもツイッターを始めてみたくなったでしょう?

ツイッターの目的

ツイッターは、作成者の意図通りに、世界中で爆発的な広がりを見せています。

スマートフォンや携帯でツイッターをしている人も多いでしょうが、ツイッターを集客に利用したり、また、集客するための支援業務を行っている会社もあります。

いろいろなアイディアが考えられ、有効な使い方をされています。

インターネットや携帯が、当たり前に生活の中に溶け込んでいる現代では、それを使ったビジネスが出てくることは必須でしょう。

ところで質問です。

あなたはツイッターに何を求めていますか?

ブログの代わり?友達とのコミュニケーション?仕事上の連絡手段?緊急時の情報を得る手段?

求めるものなんてない、ただ楽しいだけ! 何となく!

そんな人もたくさんいるでしょう。それこそ、本来の意味かもしれませんね。

例えば、「自分のツイッターにはフォローがいない」とか「フォロワーがゼロだ・・」なんて、まったく悩む必要はありません。悩むべき事柄ではないからです。

自分の好きな情報だけを読むのも良し、日記のように他愛もない言葉をつぶやくも良し、毎日の体重をつぶやいている人だっています。所詮、ため息と同じなのです。

だって、今どんな話題がツイッター上で流れているのかを知ったところで、あなたにどんなメリットがあるでしょう?

もちろん、非生産的な快楽だけで終わらせるのはもったいないような気もします。

「ツイッターで世界中の人の知恵を借りることができるんだ!」そんな考え方も楽しいですね。大きなメリットとも言えるでしょうし。

当たり前の話ですが、ツイッターで話題となっていることが、日本中の人達の考えではありません。それは限られた集団と言っても過言ではないでしょう。

情報を得る手段や、コミュニケーションの手段として、上手にツイッターを活用したいものですね。

ツイッターの可能性って?

ツイッター用語を知ろう

ブログとの違いはどこ?

140文字の情報

本名にする?匿名にする?

ツイッターのデメリット

ツイッターの情報について考える